トリコイスト化粧品の特徴

トリコイストは無香料で無着色の安全な化粧品なのか?

トリコイスト5つの無添加

化粧品を購入するにあたり注意するべき点はいろいろあります。
やはりテスクチャや効果?効果などは皆気にするところで、続けていくとこうなるということが分かれば安心して買うことができます。
また続けることのできる価格帯である必要もありますがそれも選ぶ理由の1つでしょう。

ではトリコイストはどうなのか?
安全性に優れているのかどうか、買うべきアイテムなのかどうかを探っていきましょう。

トリコイストは鶏コラーゲンを存分に使っている

トリコイストの化粧品は鶏コラーゲンを存分に使ったアイテムとなります。
もともと安心で安全な美味しい鶏を育てるために養鶏会社であったところを、化粧品として開発するために使う鶏にしたのがトリコイストの鶏たち。

南部どりをという鶏を使っており、投薬は一切しない、とても安全な鶏たちです。毎日肌に触れるものになるからこそ、安全度は高いほうが良いと言えますね。
この鶏たちをことこと煮込んでできたコラーゲンスープがトリコイストの主原料となっています。

水溶性のコラーゲンなので粉末にして水分を飛ばし、その成分をギュッと詰め込んだものとなります。
お湯に溶かすとコラーゲンは多少色はつきますが、それは純粋なコラーゲンだからこそなのです。
徹底して安全管理は続けられています。

香りづけは人工のもの?

トリコイストの化粧品には天然由来のベルガモットという精油が配合されています。

ベルガモットというと柑橘系の香りで、非常に爽やか、そしてやる気の出る香りとも言われます。
オレンジ、レモンとも似ているのですが、若干フローラル系の香りもありますから、気分をあげてくれる香りになります。

天然精油ですからこちらも安全性は極めて高い。

1日の終わりにお手入れをする際にほっとリラックスできるように仕上げているのがトリコイストなのです。
このように保湿ローション、モイスチャージェル、保湿クリームには天然の鶏エキス、そして精油しか使われていないという安全性の高いものであることが分かります。

添加物を入れないからこそ、安全で、肌トラブルを抱えている人にも効果を発揮できるのです。

保湿成分をお肌に浸透させるトリコイストの保湿ローションについて

トリコイストのモイスチャーローションは無香料無着色、鉱物油なしノンパラベンにアルコールフリーでありお肌に優しい設計となっています。

そんなトリコイストの保湿ローションはその他プラスα何かメリットがあるのでしょうか?

ほぐすうるおすぐんぐん浸透する

トリコイストの保湿ローションはぐんぐん浸透するのがポイント。
やわらかなぷるぷる肌に仕上げていきます。

足りないからたくさん与えるというのは少し間違っており、受け取る側も許容範囲があります。
そこでいつもの洗顔にひと手間加えて、乾いた角質層をほぐして潤すことができるのがトリコイストの保湿ローションの役割です。

次のアイテムが肌に浸透しやすいようにできていますから、やらわかなぷるぷる肌になることができます。
毎日のスキンケアでもう少し化粧水が入ったらな・・・あとちょっと、というそのあとちょっとを後押ししてくれるのがトリコイストなのです。

そのように使うことで集中ケアができますから、保湿感を実感することが可能となります。

基本のケア成分としては?

保湿ローションの基本成分として南部どりコラーゲン、ヒアルロン酸、高麗人参、モモ葉エキス、サクラ葉エキス、ツメイヨイクサ種子エキスが配合されています。
どれも自然由来で安心な成分でありつつ、しっかり効能も認められている成分です。

これに加え、さらにリンゴエキスや卵の殻膜、紫コメヌカエキスを配合し、ぷるりケアをプラスしています。
リンゴエキスは滑らかでしっとりした肌を実現しますし、卵の殻エキスはハリ感のある肌に導きます。

コメヌカエキスに関していえばお肌の本来の働きを取り戻してくれますから、使っていくうちに徐々に自らのすっぴん素顔でも潤いをたもてるようになります。
南部どりのコラーゲンは100%で酵素、添加物を一切加えていないので安心感が違います。

そんな貴重な鶏コラーゲン100%を使っているのがトリコイストの保湿ローションなのです

トリコイストの鶏コラーゲンとはどんな特徴を持っているの?

ヒナから育んだ安全健康を第一に考えた鶏たちから生まれる鶏コラーゲン。
そもそも鶏コラーゲンってどんなもの?普通のコラーゲンとは違うの?という点に関してチェックしてみましょう。

鶏コラーゲンとはこんなもの

トリコイストの原料に使われているのが鶏コラーゲンです。
読んで字のごとく、鶏のコラーゲンとなりますが、南部どり100%の原料を大釜でぐつぐつじっくり煮だした水溶性のコラーゲンとなります。

ゆっくり抽出することで、コラーゲンの濃度もアップします。
その後、粉末状にしています。

粉末にすることにより水分を飛ばしコラーゲンをより強化することができるのです。
酵素、添加物を入れず自然なままの鶏コラーゲンを使っているので、多少ローションなどに色がついています。

食べることができる鶏コラーゲン

この黄色が自然なままの証
通常化粧品に使われる原料のコラーゲンは食べることはできませんが、鶏コラーゲンに関していえば、ぐつぐつ煮出した後、そのまま南部どりを食べることが可能です。

それだけ安全性にもこだわりを持っているといえるでしょう。

コラーゲンは組織を繋ぐ役割をしているので、皮膚や骨、関節や腱に多く含まれますが、年齢とともに減少し、肌のコラーゲンが少なく弾力がなくなってシワやたるみの原因となります。

美肌や美髪のために、目の老化を防ぐためにコラーゲンは必要不可欠な存在です。

そんなコラーゲンの中でトリコイストが選んだのが鶏コラーゲンという安全性の高いものです。

南部どりから100%抽出したエキスのみでできているコラーゲンなので、非常に安全でクオリティが高いのです。
鶏にストレスを与えることなく快適な環境を作って育てた鶏なので、毎日お肌に塗るものとしてコラーゲンとしてもとても安心できるものとなります。

敏感肌やデリケート肌の女性でもコラーゲンに関して敏感になる必要がないのが魅力です。
また放射線量の測定も行っている鶏なので、安全管理は徹底しており放射線量もしっかり検定しています。

それをクリアした状態の鶏コラーゲンのみを使用しているのがトリコイストです。