トリコイストの鶏コラーゲンとはどんな特徴を持っているの?

ヒナから育んだ安全健康を第一に考えた鶏たちから生まれる鶏コラーゲン。
そもそも鶏コラーゲンってどんなもの?普通のコラーゲンとは違うの?という点に関してチェックしてみましょう。

鶏コラーゲンとはこんなもの

トリコイストの原料に使われているのが鶏コラーゲンです。
読んで字のごとく、鶏のコラーゲンとなりますが、南部どり100%の原料を大釜でぐつぐつじっくり煮だした水溶性のコラーゲンとなります。

ゆっくり抽出することで、コラーゲンの濃度もアップします。
その後、粉末状にしています。

粉末にすることにより水分を飛ばしコラーゲンをより強化することができるのです。
酵素、添加物を入れず自然なままの鶏コラーゲンを使っているので、多少ローションなどに色がついています。

食べることができる鶏コラーゲン

この黄色が自然なままの証
通常化粧品に使われる原料のコラーゲンは食べることはできませんが、鶏コラーゲンに関していえば、ぐつぐつ煮出した後、そのまま南部どりを食べることが可能です。

それだけ安全性にもこだわりを持っているといえるでしょう。

コラーゲンは組織を繋ぐ役割をしているので、皮膚や骨、関節や腱に多く含まれますが、年齢とともに減少し、肌のコラーゲンが少なく弾力がなくなってシワやたるみの原因となります。

美肌や美髪のために、目の老化を防ぐためにコラーゲンは必要不可欠な存在です。

そんなコラーゲンの中でトリコイストが選んだのが鶏コラーゲンという安全性の高いものです。

南部どりから100%抽出したエキスのみでできているコラーゲンなので、非常に安全でクオリティが高いのです。
鶏にストレスを与えることなく快適な環境を作って育てた鶏なので、毎日お肌に塗るものとしてコラーゲンとしてもとても安心できるものとなります。

敏感肌やデリケート肌の女性でもコラーゲンに関して敏感になる必要がないのが魅力です。
また放射線量の測定も行っている鶏なので、安全管理は徹底しており放射線量もしっかり検定しています。

それをクリアした状態の鶏コラーゲンのみを使用しているのがトリコイストです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*